不登校の子どもをサポートしている団体

不登校支援のネットワーク

不登校が社会問題になり、フリースクールのように不登校の子どもをサポートする団体やカウンセリングを行なう団体が増えています。
それに伴って、そうした団体の情報を提供したり支援する機関も増えていますので、そうした全国レベルの団体を紹介します。

 

まずは、「不登校情報センター」です。
文字通り、不登校や引きこもりの本人と家族に関する問題の相談を受けたり情報を提供したりするNPO団体です。
不登校や引きこもりの子を受け入れる体制のある学校やフリースクールなどのリストがあったり、相談所やカウンセリング施設や医療機関などのリストがあったりします。
交流会や相談会も行っているようです。

 

また、フリースクールを探すのであれば、「NPO法人・フリースクール全国ネットワーク」や「NPO法人・日本フリースクール協会」もいいでしょう。
これらのホームページを調べ、近くにフリースクールがあれば、行ってみてください。
サポート校や通信制の高校を探すのであれば、「サポート校・通信制高校ガイド」もオススメです。ホームページには、最適校診断があるので、自分に合った学校を選ぶ助けになると思います。

 

子どもが対象の情報センターだけでなく、親が対象になっている相談所や支援センターもあります。
例えば、「不登校を克服した母の会」があります。親の立場から、上手く子どもをサポートできるためのアドバイスがたくさんもらえると思います。
このように、地域レベルでも全国レベルでも不登校支援のネットワークは広がっているのです。
解決に向けて、まず一歩踏み出してみませんか?

 

全国の情報センターにはこんなものも・・関連エントリー

全国の情報センターにはこんなものも・・
相談やカウンセリングなどの支援をしている施設やフリースクールなどの情報や関連ニュースを紹介。